最低賃金が1000円を超える

日本円 副業

最低賃金が1000円を超える

明日10月1日より東京都と神奈川県では最低賃金が時給1000円を超えるようです

令和元年度地域別最低賃金改定状況

東  京
1,013(985) 
令和元年10月1日


神奈川
1,011(983)
令和元年10月1日

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

今まで従業員を1000円以下の時給で雇用していた会社は、昇給しないといけなくなりますね。

雇用する立場で、最低賃金など考えたこともなかったですが、最低賃金を考慮しなければいけなくなりちょっと複雑な気持ちです。 今のネット社会であれば、東京という場所に会社を置いておく必要ってあるのか、真剣に考えないといけないかもしれません。

20年前の最低賃金は?

25歳で東京にでてきて大方20年経ちますが、当時は時給が1000円くらいが相場でしたね。 コンビニなどはもう少し安かったですけど、それでも田舎と比べれば時給高いなぁと思ってました。

20年前の最低賃金の資料は見つからなかったのですが、約17年前の平成14年の最低賃金はというと

東 京708
平成14年10月1日

神 奈 川706
平成14年10月1日

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000541154.pdf

この20年弱で300円上がっているんですね。

労働者に優しくなった?

労働者に優しくなったという事なんでしょうか。しかし、時給がいいから東京に出ればいい暮らしができるのかといえばそういうわけではないです。特に家賃が高い東京でそれなりの暮らしをしようと思えばそれなりの年収は必要でしょう。

住んでいる地域が東京でなくても、最低賃金ではまともな暮らしはできないと思います。

現在の年収で満足できなければ、副業をするのもいいでしょう。今では手持ち資金が少なくても可能で、再現性が高い副業がありますから、やる気になればそれなりに稼げますよね。

このブログでもおいおい実践しながら紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました